教育部へようこそ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

TOP
TOP : コンテンツゼミ第62回駒場祭企画
投稿者 : iii-edu 投稿日時: 2011-11-10 18:23:12 (10691 ヒット)

コンテンツゼミ主催 第62回駒場祭企画

エンタメノベルとメディアミックスの関係―電撃文庫の場合―

2011年11月27日(日)14:00-16:00(開場 13:30)





※入場無料
※事前予約推奨
※お申し込みは締め切りました
※講演にご応募された方全員に、11/23日15:30ごろ、当落通知・当日のご案内をお知らせいたしました。
下記アドレスからの連絡がない場合は、メールアドレスの入力不良・受信拒否設定等により当ゼミからの連絡が届いていない可能性がございます。
改めまして、下記メールアドレスからのご連絡をお願いいたします。




------------------------------------------------------------------

電撃文庫編集者・三木一馬氏が東大に登場!



◆ライトノベルは『加速』する――。

 アスキー・メディアワークス電撃文庫編集部より三木一馬副編集長をお呼びして、電撃文庫を中心に、エンタメノベルとメディアミックスの関係をテーマとして、語っていただきます。
 具体例として、アニメ化が決定している第15回電撃小説大賞<大賞>受賞作『アクセル・ワールド』、ならびに同著者の『ソードアート・オンライン』を挙げて、メディアミックスの秘訣などを紹介していただきます。


◆お申込み方法

※お申込期限:2011年11月22日(火)17:00まで
お申込みは締め切らせていただきました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。




【登壇者】

三木一馬氏

(アスキー・メディアワークス電撃文庫編集者)

川原 礫氏
(スペシャルゲスト/電撃文庫『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』著者)

ほかアニメプロデューサー数名予定




日時:
2011年11月27日(日)
午後2時〜午後4時
東京大学駒場キャンパス 12号館2階1225講義室
入場無料・事前予約者優先





********************************************************************
<主催>
東京大学大学院情報学環教育部自治会コンテンツゼミ/コンテンツ文化史学会学生部会
アニメ博物学実践


<お問い合わせ>
contents.seminar@gmail.com
※本イベントはコンテンツゼミが担当しております。アスキー・メディアワークス様、駒場祭委員会、東京大学へのお問い合わせはご遠慮ください。
********************************************************************

※お申込みのために送信された個人情報につきましては、以下の利用目的に限って使用いたします。
1.当イベントの運営管理および当イベント詳細に関するご案内(メール)の送付

・申込の際にお預かりする個人情報は厳重に管理し、第三者への提供は行いません。
・上記の目的での利用後、不要となった個人情報につきましては、速やかに消去いたします。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright (C) 2009-2012 東京大学大学院情報学環教育部自治会 All Rights Reserved.